「実験動物代替法」ページを公開しました

2013年3月以降、EU域では新たに開発される化粧品原材料の有効性・安全性試験はin vitro試験が主となり、さらには2019年11月にはEPA(米国環境保護庁)も長期的計画において実験動物削減に言及しています。
これにより動物実験代替法の必要性が益々増加しています。弊社ではOECDテストガイドラインに準拠した各種動物実験代替法の受託を開始しており、またお客様のニーズに応えられるよう日々新しい試験法の開発を進めています。

この度公開したページは「皮膚感作領域」「光毒性領域」です。
その他の領域につきましても、公開に向けて準備を進めておりますので、改めて当HPでお知らせさせて頂きます。

「実験動物代替法」ページはこちら

試験のご依頼・ご相談はお電話、もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

03-5453-8101

営業時間:平日9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)