培養細胞系試験のサービス

official_serv_genotoxicity_ph02

近年、欧米をはじめ動物愛護の観点から、また陽性反応を示した場合のメカニズム解析を目的として、哺乳類の培養細胞を用いるin vitro試験の必要性が高まっています。ボゾリサーチセンターでは、薬事法の遺伝毒性試験の受託に加え、種々の試験に対応し得るよう日々試験法の開発を進めております。また、実験動物代替法においても共同研究や国際バリデーション研究に参画するなど、クライアントのニーズにお応えできるよう積極的に取り組んでおります。

試験のご依頼・ご相談はお電話、もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

03-5453-8101

営業時間:平日9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)